婚活をこれから始める・始めてる・考えている方へ

 

結婚相談所へ登録して婚活を探そうかなと思った方へお伝えしたい事!!

 

結婚相談所と言ってもかなり多くの相談所がございます。

その中で自分に合う相談所探しをしてください。と言われてもどうやって探せば良いのか分かりませんよねっ

 

自分にあう相談所の探し方のポイントをお話しますねっ

①相談所のサービスはどんな感じなのか?

②相談所のサポートやサポート体制はどうなのか?

③相談所の退会はどこまでか?どこまでサポートしてくれるのか?

④相談所の休日の対応はどうなっているのか?

⑤相談所に対するサポートはどこまで求め答えられるのか?

⑥相談所のサポートは自分に必要なのか?必要では無いのか?

⑦相談所のプラン料金は、サービス、サポートに対して納得いく内容か?

まだ、ありますが大事な点では、この⑦つほどとなります。

 

料金も高かったり、安かったり、サービス、サポートも手厚かったり、全然しなかったりとします。

でも、自分が納得していれば、料金が高くても安くても、サービスが悪くても良くてもどちらでも良いですよねですよねっ

要は、結婚に対する自分の考え、想い、気持ち、時間などの大きさがあり、その上で、どんな感じで婚活がスタートでき、婚活生活となるのか?が最も大事かなと思います。

そして、最も大事な事がもうひとつありました。

それは?『自分に合うカウンセラーなのか?』

これが、最も大事な事です。サービスにサポートはカウンセラーから受けます。自分にあう人であったら、後は何でも納得できると思いますので。

 

例えば、お決まりの美容室に決まった担当者がいますよねっ🎵

それと同じで、この人だったら安心して任せられます。って言える方が1番良いのです。

少し髪型が、いつもとは違っても我慢できると思いますし、変わった髪型にされた事が気に入ったりと。

信頼ある安心できるカウンセラーと巡り合う事が最も良い自分にあう結婚相談所になってきます。

 

​でも、そんな方と巡り合うのは難しいと思いますので、最初に述べた⑦つを基準に自分なりの結婚相談所を見つけて探して、面談をする際に聞いてみてからご利用頂けたらと心より願っております。

​相談所が見つかったら? 次は伝える事

 

 ◎自分の考え、想い、動き方をしっかり伝え共有する事!!

 

結婚相談所が見つかったらしっかりとちゃんと自分の気持ちを伝えましょう。

ここで、話が通じない、話がかみ合わないとなったら、これから始まる婚活に大きな影響を与えられ阻害されてきますので、しっかり遠慮はせずにすべてカウンセラーへ伝えましょう。

 

しっかりと自分の想いを伝える事!?

①いつまでに婚約、結婚をしたいのか?

②どんな方を自分は求めているのか?(収入・外見・学歴・性格など何でも伝える事)

③自分なりの婚活活動を伝える

④サポートはどの程度してくれるのか?それともしないのか?

⑤その逆にサポートはしてほしくないのでそっとして欲しいなど

⑥困った時や悩んだ時はいつでも相談にのって聞いてくれるのか?

⑦しっかりと連絡をしあう、報連相は行ってくれるのか?

まだ、ありますが大事な点では、この⑦つほどとなります。

 

私は、いつまでに、こんな方とこんな風にお付き合いして、いつまでに成婚退会したい。と伝える事。

そして、どんな時でも相談や悩み事は聞いてほしい。と伝えるのもとても大切になります。

 

同じ目標に向かって歩くのですから、一人が早かったり、遅かったりだとイライラしたり、気分が落ちたりもします。足並み揃えて一緒に目標に対して進むことが婚活を早く終わらせる最も大事な事になります。

 

ここで、遠慮して言わなかったり、活動していきながら思った事を言えないとだんだんと気持ちも冷めてきてしまい、前を向き行動できなくなります。

 

その為にも気持ちが少しでも変化、変わったら話す事、相談する事、聞いて貰う事が本当に大事な事になります。

 

良いカウンセラー、コーディネーターとは?
友達であり、先生であり、親族であり、異性の目線で話せる他人であったりといつでも私の自分の味方であり、時には厳しい事を言ってくれる方がもっとも良いカウンセラーにコーディネーターだと思います。

活動前の準備について

 

 ◎自己PR、自己プロフィール作成が肝(大切)!!

 

すべて、自分、私の気持ちを行動の仕方をカウンセラー、コーディネーターへ伝え終えました。

次に大事な自己PR、自己プロフィールです。

自己プロフィールは、自分、私を相手に知ってもらう大事な文章です。

時折、全く分からない文章を見かけます。

これでは、全然、『人となりが分からない』というよりちょこっと見て直ぐに変えてしまいそうな文章。

自分自身もお相手を探す際に自己PR、プロフィールになりますよねっ

ここで、ちゃんとした相手なのか?自分と考え方が同じなのか?趣味や休日の過ごし方は似ているのか?などを見ると思います。

ここで、何も書かれていないとまず相手にされないと思います。

たまに2、3行だけのプロフィールを見た事があります。

これでは、選んでほしいのに選んでくれない。お見合いを申し込みしても良い返事を貰えません。

それは、よく分からないから会いませんよねっ

会うには、時間も費用も掛かります。

会う為には、自分に取って、前に進めそうなのか?進める気持ちを持てるのか?自分に合う人なのか?をPR、プロフィールの文章で確認するしかありません。

なので、しっかりと自分の事を書くことをオススメします。

自分の事を書く事が苦手な方は、カウンセラー、コーディネーターに書いて貰ったり、アイディアや助言などを貰ったりして、書くようにしてください。

大切な写真について

 

自己PR、自己プロフィールが出来たら、『写真』です

写真は、一番人となりが分かるもの、自分の事を知ってもらう大事な写真です。

一概に写真と言っても、良く分かりませんよねっ

ここで、『写真』のポイント

① 撮影の際の服装(女性ならスカートかワンピース・男性ならジャケット・スーツ)

② その時の服の色(自分を華やかに見える色、似あう色の服を来て撮影しましょう)

③ ちょっとした目を引くアクセサリーなども効果的です。(派手すぎないのが良い)

④ 可能であれば、外で撮影するのが良いです

​⑤ 最後に髪型 (男女ともにスッキリしている方が良いと思います)清潔感が分かるように

 

お相手を検索する際に、好みの条件を入力し結果が表示されます。

その次に目に入ってくるのが?写真になります。この写真の良し悪しで、申し込みも申し込まれも大きく左右します。

女性の方は時に気を付けて欲しいポイントです。

男性も女性も同じだと思いますが、まず写真を見て、外見や容姿を確認して話したいか?話したくないか?を判断しませんか?その見た一瞬、数秒で自分に合う合わないを判断します。写真だけでは、自分のよいところが伝わらないのにと思うかも知れませんが、みなさん時間が無い中で婚活していますので、無駄な時間に費用は掛けたくありません。

なので、写真でどれだけ自分の良さが伝わる写真を載せるか?がとても大事になってきます。

では、写真はどのような感じで撮影すれば?載せれば良いか?と言いうますと、色んな方の沢山写真に埋もれない様に自分独自の良い所が分かる写真にする事。そして、自分に似合う色の洋服に出来れば、外で撮影したものがとても良く綺麗にかっこよく見えます。

≪男性≫
黒いスーツや紺色のスーツの方が多いですので、沢山の写真の中に埋もれない様に違う色のスーツや、ポケットチーフなどを入れて少しでも目を引く写真にする事

≪女性≫
女性は、少し強めの色目の洋服をおすすめします。出来れば、後ろの背景、バックは色が入っている方が良いです。欲を言えば外で撮られると非常に良いです。後、目立つと言ったら、顔アップ写真です。胸より上も良いかと思います。

スタジオによって写真の撮り方も構図も写真をくれる枚数も違います。料金にもよりますが、出来ればこの写真撮影に関しては、良いものを撮る努力し、婚活がスムーズに気持ちよく進むようにして頂きたいと思います。

​以上の事を、気に留めて撮影をするとこれから始まる婚活が上手く進むと思います。

 

私がお話したポイントをカウンセラー、コーディネーターがお客様に対して話さない、言わない、伝えないとなると、今後も何も言わない方だと思いますので、注意が必要です。

​言われたり、伝えられるのが苦手な方は良いですが、もし本気で婚約、結婚をしたい方にはこのようなスタンスの結婚相談所は、難しいかなと思ってしまう私がいます

全ての準備が整い、お見合いへ

準備も整いお見合い活動に入りました


お相手への検索を始め、申し込んだり、申し込まれたりしますねっ。

 

その時の忘れないで頂きたいポイントなんですが、申し込まれたお見合いは、是非、断らずに受けて頂きたいと思います。

それは、写真やプロフィールだけで好きか嫌いかの判断をしてしまう非常に勿体ないという事。

何が勿体ないかと言いますと

① お見合い慣れをされた方が良い(本気で思っている方に出会った時の練習にするため)

 自分が私が好きな相手かどうかが見えてくる

 (恋愛と結婚は違います。自分はどんな方が好きで、どんな方を求めているのか?それは間違っていない

  か?の確認が必要になります

③ すぐに断る事で、出会う人を減らしてしまう事になります。

 (お見合い期間中は、複数の方と交際をして、本当に自分が大切にしたい方なのか?どんな方と居ると自分

  らしく居られるのか?を確認し、修正し、改める期間となります)

時間も費用も掛かるので、好みでない方とお会いするのは、非常に勿体ないと思ってしまうかも知れませんが、そんな方と是非、申し込みを貰ったらお見合いをしてください。

その方とお見合いをして、その方の良い所に悪い所、好きな所、嫌いな所を自分なりに考えて見て下さい。

お見合い中に良い所や好きな所があったら、相手に伝えて下さい。

これは、あくまで本命の方が自分の前に来た時の練習なのです。

この興味もない方に対して、好き嫌い、良い悪いが分かれば、本命の方が来た時も同じように出来ますし、本命の方に対して、ちゃんと好きな所、気に入ったところを伝えると相手に好印象を与えます。

そうすると、お見合いの次に繋がるチャンスが生まれ、交際へと繋がります。から

何でもお断りするのは、簡単なんです。

でも、自分の事、私の事を受け止めてくれるのは非常に少ないです。

なので、申し込まれたお見合いは、出会いを広げるのと、本命の方が来た時に冷静に気持ちも高ぶらすにいる為の練習と思って、お見合いに臨んで頂きたいと思います。

また、自分が思っていた結婚相手像も変わってくるかも知れません。

人と会話をする事で、ハッとして考えても見なかった事を聞くかもしれません。

時間も費用も無駄かと思うかもしれませんが、自分に私に相手を見極める目に感覚を磨くためにもお見合いしてください。

お断りするのは、カウンセラー、コーディネーターがしますから、楽しんで、吟味して、より多くの方とお会いして、話して、自分の本当に一緒になりたい方を探す旅を楽しみにお見合い活動されると気持ちも楽に楽しく活動できると思います。